Theme

研究グループ

  • 学習班 (Machine Learning Group)
    機械学習および人工知能基礎技術の高度化をめざした基礎研究を推進します。特に,強化学習の高速化,逆強化学習のアンサンブル化,転移学習,協調学習に関する新規なアルゴリズムを提案していきます。
  • 知的医療班(Intelligent Medical  Group)
    人工知能の医療応用アプリケーションおよび要素技術の確立をめざした実用研究を推進します。そのための画像処理やスパース空間学習など,ドメイン依存の基礎的課題にも取り組みます。現在扱っている対象は以下の通りです。

    • 重粒子線治療における高精度動体追尾・位置決め制御
    • 救命救急コールトリアージ
    • 外来診療科判定
    • 遠隔診断支援
    • 眼底画像診断支援
  • サイバーフィジカル班(Cyber Physical Group)
    人工知能とIoTが融合した高度社会システムの実現に必要な大規模システムの設計,応用をめざします。人が経験的に扱ってきた多次元時系列事象からの知的構造の発見により,ディペンダブル・レジリエンスな社会の創生に貢献します。

    • 故障診断・予知システム
    • 自律分散制御システム

これまでの卒業論文・修士論文・博士論文等

卒業論文

2015 近日更新

2014 近日更新

2013 年度
冨田真司 アンサンブル学習を応用したWeak Expertsからの逆強化学習
田村誠悟 画像特徴の構造を用いた小袖屏風のモード分類
西先崇 Deep Learningを用いたスケールに依らない画像特徴量の抽出
安田桃太 Random Forestsを用いたコールトリアージ判定の高精度化

2012年度
武石 真登 多重マルコフ性を有する行動獲得のための強化学習における価値伝搬制御
小澤耕太郎 高度歴史資料展示における高リアリティインタフェースの構築
多田香緒里 配電系統における複数事故復旧のためのエージェント群間CNPを用いた大域的タスク競合の解消
梅田翔 類似の位相構造を有するマルコフ決定過程環境におけるQ-Learningの高速化
露崎孝英 腫瘍細胞画像診断支援を目的とした多層的なsuper-pixelsによるクラスタリング

2011年度
金 大成 複雑ネットワーク上のマルチエージェントにおける社会的ジレンマ構造
河合 悠貴 社会的群知能構造を用いたマルチエージェントによる連結型マルチカーエレベータ制御
神 由希子 ProfitSharing型強化学習における情報エントロピを用いた不完全知覚状態の検知と回避原 幸司 環境中に配置された2次想起パターンを用いた空間のインデックス化
横瀬 賢人 選択的症例空間を用いたサポートベクターマシンによるコールトリアージの高精度化

【課題研究】
恒川 裕章 Inverse Reinforcement Learning における連続空間を考慮したエキスパートからの行動獲得

2010年度
志村一貴      分散ハッシュテーブルにおける強化学習を 用いた宛先ノード選択アルゴリズム
川端啓嵩       パレートフロントにおける解分布を考慮した多目的Particle Swarm Optimization
倉野博仁      ベイジアンネットワークを用いた感情エージェント群による行動ファイナンス理論の実証
染谷直希        自律移動ロボットのための動画像による知能化環境モデルの構築
向井那央紀     循環器系疾患診断支援のためのレーザースペックル血流変動のモデル化と分析法
村上将央        電力市場における分散電源の普及と相対取引の影響を考慮したマルチエージェントシミュレーション

2009年度
稲毛聡司         知能化空間のための動画像網の構築
亀山悟            パルスニューラルネットワークを用いた時系列事象の学習
齊藤竜矩         ネットワーク構造を有する二倍体遺伝的アルゴリズムにおける結合荷重の自律的獲得
山崎惇広         階層構造を有する複素強化学習

2008年度
岩崎政寿        自己組織化マップを用いたチームコンテキストの抽出
基村規           不完全知覚を含むタグ空間における複素強化学習
児玉優          汎用マルチエージェントフレームワークを用いた配電系統事故復旧システムにおける分散処理の実装
新島みゆき     メディア情報同士の自律的なハイパーリンクを実現する音声フレームワーク
根岸弘樹     社会的群知能構造に基づくマルチカーエレベータ制御
吉澤宗明 ディペンダブル分散知能環境の開発と応用

2007年度
有田秀彰        複素RBFネットワークによる不完全知覚を含む連続な観測空間のための強化学習
川上昌希        知能化空間のための環境中に遍在するRFIDタグを用いた状態空間の構成
柴垣充哉        音声を用いたペアワイズアラインメントによる行動コンテキスト抽出
稲垣 和盛       ユビキタスネットワークロボットのための相互運用性を考慮したフレームワークの設計
鈴木君大        動的環境に適した優性マップを自律的に獲得する二倍体遺伝的アルゴリズム

2006年度
加藤能史        マルチエージェントによる配電系統事故復旧方式に適した分散リソース型GAに関する研究
棚橋英之        エージェント間ネットワークに基づく情報収集モデルを用いた人工市場に関する研究
杉山貴彦        複素ニューラルネットワークを用いた知的車椅子における時系列行動の獲得に関する研究
中西悠也        学習済文脈の再利用が可能な複素評価値を用いたProfit Sharing に関する研究
細田圭吾        知的エージェントによるチーム医療支援のための行動コンテキスト抽出に関する研究

2005年度
佐々木裕        投資家エージェントネットワークによる市場情報空間の共有が価格形成に及ぼす影響に関する研究
島田慎吾        複素評価値を用いたProfit Sharing による強化学習に関する研究
清水浩太郎     歩行者と協調する知的車椅子における乗り心地を考慮した経路学習に関する研究
鈴木克法        病院内避難誘導ロボットのための環境埋め込み型学習を用いた知能化空間に関する研究
下餅原輝顕     認知障害者のための知的エージェントによる環境認知支援システムに関する研究

2004年度
澁谷長史        (課題研究)自律移動ロボットにおける状態空間の自己組織化
児玉淳一        マルチエージェントによる分散電源の協調制御
佐藤圭悟        人工市場におけるプロスペクト理論による投資家エージェントの挙動と多様性がもたらす株価の変化

修士論文

2015年度 近日更新

2014年度 近日更新

2013 年度
横瀬賢人 Intelligent Emergency Medical Service with a Selective Case-space constructed by Decision Tree and SVM 決定木とSVMにより構築された選択的症例空間による知的救急医療サービス
河合悠貴 発送電分離を考慮した電力市場のマルチエージェントによるモデル化
Multi-agent Modeling of Electric Power Market considering Separating Power Generation and Power Transmission-Distribution
原幸司 Image based self-localization method using feature structure for autonomous mobile robot
自律移動ロボットのための特徴点構造のマッチングによる自己位置推定

恒川裕章 Study of skill-based learning using inverse reinforcement learning from evolutionary process
進化過程からの逆強化学習によるスキルベース学習に関する研究

神由希子  不完全知覚状態をサブゴールとする階層型強化学習

2012年度
関皓平          Development of Spatial Touch Panel for Smart Operating Room
(スマート手術室のための空間タッチパネルの開発)
岩佐紘典     Development of Browser Application with Synchronized Vision for Cerebral
Vascular Voxel Data Analysis(脳血管ボクセルデータ解析のための視点同期ウェブビューアの開発)
向井那央紀 A framework for combining machine learnings in large scale distributed clusters
(大規模分散クラスタ上に構成された機械学習の結合フレームワーク)
川端 啓嵩 An efficient solution searching method for Vehicle
Routing Problem by sequentially extending of Search space配送計画問題における問題空間の逐次的拡張による効率的解探索手法
染谷直希 Image based self-localization method for autonomous mobile robot in intelligent environment
自律移動ロボットのための知能化環境における 画像を用いた自己位置推定
Learning for multiple-context with dependences using probabilistic transition Petri-net
村上将央 Hierarchical negotiation method with considering local constraints in multi-agent network
マルチエージェントネットワークにおける 局所的制約を考慮した階層的交渉手法

2011年度
稲毛聡司       Construction of intelligent space for mobile robots using omnidirectional Images
自律移動ロボットのための全方位画像を用いた知能化空間の構築
亀山悟          Clustering for supporting system of diagnostic tumor cell imaging with the growing hierarchical self-organizing map using cell groups features
腫瘍細胞画像診断支援システムのための細胞群特徴を用いた成長階層型自己組織化マップによるクラスタリング
齊藤竜矩       Bayesian optimization GA obtaining optimal cluster in dynamic environment
動的環境におけるベイジアンネットワークを用いた最適解集団獲得のための遺伝的アルゴリズム
山崎惇広       Complex reinforcement learning enabling to acquire multiple contexts
複数文脈を学習可能な複素強化学習

2010年度
岩崎政寿    進化的ペトリネットによる複数行動コンテキストの自律的モデル化
児玉優      2層型契約ネットプロトコルにおけるエージェントの自己組織化
根岸弘樹      群文脈を用いた社会的群知能構造におけるマルチエージェントの適応的協調
柚木翔太      ベイジアンネットワークを用いたコールトリアージ支援システム

2009年度
有田秀彰    不完全知覚を含む連続な状態行動空間における強化学習
川上昌希      動的連続空間における実数値二倍体遺伝的アルゴリズム
柴垣充哉      複数のセンサを用いた自律的な空間知能化
詫間一平      口唇画像と顔面筋電情報を用いた代替発声制御システム

2008年度
加藤能史    分散GAと選択的サンプリングを用いた自律分散型配電系統事故復旧システム
棚橋英之      マルチエージェントによるミクロ・マクロ制約を考慮した電力市場のシミューレション
杉山貴彦      動画像を用いた知能化空間の自律的構築
中西悠也      ネットワーク構造を導入したParticle Swarm Optimization
細田圭吾      チーム医療支援のための複数行動コンテキストをモデル化する進化的ペトリネット

2007年度
島田慎吾    多様な文脈行動の学習が可能な複素Profit Sharing
清水浩太郎     知能化空間を媒介とするネットワークロボット間の自律的協調
鈴木克法      知能化空間のための環境埋め込み型学習
下餅原輝顕     進化的ペトリネットによる複数コンテキストの学習
小南学      動的環境への適応を可能にする二倍体遺伝的アルゴリズム
古林広之      人体モデルを用いた自律分散型センサ位置推定

2006年度
澁谷長史    複素価値関数を用いた Q-learning に関する研究
児玉淳一      マルチエージェントによる自律分散協調型の配電系統事故復旧システムに関する研究

博士論文
2008年度

澁谷長史    未知環境におけるエージェントの自律的行動獲得に関する研究